糖尿病Q&A1000

Q.834 出産後にも血糖コントロールをチェックするのには、どのような意味があるのでしょうか?

 糖尿病の患者さんは恐らく妊娠中、赤ちゃんのことを考えて、妊娠する前以上に血糖コントロールに気を配っていると思います。ところが、出産とともに緊張がなくなって、血糖コントロールが不良になってしまう患者さんが多いようです。子育ての忙しさのために、自分の血糖コントロールを気にするゆとりがなくなることも関係しているのかもしれません。出産からしばらくたって新しい生活に慣れてきたら、もう一度ご自身の血糖コントロールや体重が、妊娠前のレベルに戻ったかどうかを確かめてみてください。
2006年05月22日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲