糖尿病Q&A1000

Q.829 糖尿病の母親の赤ちゃんは、生まれた直後に低血糖になると聞いたことがありますが…

 妊娠末期の血糖コントロールが高めだと、ふつうよりも多量の血糖が胎盤を通じて胎児に供給されます。そのために胎児の膵臓からインスリンが多めに分泌されて、出生と同時に母体からの血糖(ブドウ糖)の供給がなくなることで、低血糖になります。新生児はまだ肝臓などにグリコーゲンがあまり蓄えられていないことも関係しています。しかし、これについても医療スタッフがしっかり管理しますから、お母さんは安心してください。
2006年05月22日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲