糖尿病Q&A1000

Q.821 どのようなときに妊娠糖尿病と診断されるのですか?

 妊娠糖尿病の診断基準は、糖尿病の診断基準とは異なります。糖尿病の診断基準が高血糖による慢性合併症が起こる血糖レベルをもとに設けられているのに対して、妊娠糖尿病はQ.820で解説したようなことを防ぐために診断する意味があるからです。
 通常の糖尿病の診断基準で診断したのでは、妊娠糖尿病として管理しなければいけない状態の多くを見逃してしまうことになります。
 経口ブドウ糖負荷試験で、空腹時血糖値が92 mg/dL以上、1時間値180mg/dL以上、 2時間値153mg/dL以上のいずれか一つに該当する場合に診断しています。
2006年05月22日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲