糖尿病Q&A1000

Q.804 「ケトーシスを避ける」とのことですが、これは妊娠していない普段でも同じことですね。

 普段もケトーシスは少ないほうがよいのですが、妊娠中はより注意する必要があります。妊娠中にはケトーシスになりやすく、それが高血糖とともに胎児の奇形の原因ではないかと考えられています。また、ケトアシドーシスになった場合には、母体とともに胎児に対して非常な負担がかかるので、子宮内胎児死亡といったことにつながることがあります。
2006年05月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

10-1 糖尿病女性の妊娠・出産のQ&A

このページの
TOPへ ▲