糖尿病Q&A1000

Q.598 低血糖の自覚症状がなくなるという「無自覚性低血糖」について教えてください。

 無自覚性低血糖が起きる原因は二つあります。一つはQ.583でお話ししたように、合併症の神経障害が原因となる場合です。もう一つは、中等度〜重度の低血糖の低血糖を起した場合です。
 中等度〜重度の低血糖を経験すると、低血糖の自律神経症状が現れにくくなって、いきなり中枢神経症状が現れることがあります。自律神経症状の発現閾値(その症状が現れる血糖値の高さ)が下がってしまい、中枢神経症状の発現閾値を下回るためにこのようなことになるのです。しかし数週間、低血糖を起さずにいれば、自律神経症状の発現閾値は元に戻ってきて、症状を自覚できるようになります。
2006年05月11日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

07 低血糖の対処法 [Q.561-610]のQ&A

このページの
TOPへ ▲