糖尿病Q&A1000

Q.597 なぜ起床後に高血糖だと、睡眠中の低血糖が疑われるのですか?

 睡眠中に低血糖が起きると、その反動で血糖値を上昇させるホルモン(インスリン拮抗ホルモン)が分泌されるために、起床後の血糖値が高くなっていることがあるからです。このようなときに、早朝の高血糖の原因をよく確認せずに就寝前のインスリンを増やしてしまうと、睡眠中の低血糖の危険がさらに高くなってしまいます。なお、もちろんこのケースとは逆に、就寝前のインスリンの作用が朝まで持たずに高血糖になっている可能性もあります。
2006年05月11日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

07 低血糖の対処法 [Q.561-610]のQ&A

このページの
TOPへ ▲