糖尿病Q&A1000

Q.574 薬と低血糖の関係を教えてください。

 インスリンの注射量や飲み薬の服用量を多く間違えたときは、当然、低血糖が起きる危険があります。2種類以上のインスリンを使用している人で、その種類を間違えてしまったときも同様です。また、事前に主治医の指導を受けた患者さんが自己判断でインスリンの注射量を変更することもありますが、その判断が正しくなかった場合にも、低血糖が起こり得ます。
 このほか、糖尿病以外の病気の治療で、血糖降下作用を強める働きがある薬を服用したときも低血糖の危険があります。なかには低血糖を気付きにくくする作用をもつ薬もあります。ですから、糖尿病以外の病気でいつもと異なる医療機関で診てもらうときは、必ずふだん服用・注射している薬の名前と量を医師に伝えてください(詳しくはシックデイQ537〜541をご覧ください)。
2006年05月11日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

07 低血糖の対処法 [Q.561-610]のQ&A

このページの
TOPへ ▲