糖尿病Q&A1000

Q.550 食事がとれないときはインスリン注射をしないほうがよいのですか?

 食事がとれなくても、ふだんの2分の1〜3分の1程度のインスリンが必要です。インスリンをまったく注射しないと、短時間でケトアシドーシスになってしまう危険が生じます。また、もしも食事がとれない状態が丸1日以上続くときは、すぐに診察を受けてください。
2006年05月10日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

06 シックデイ対策を覚えておこう [Q.521-560]のQ&A

このページの
TOPへ ▲