糖尿病Q&A1000

Q.545 シックデイは高血糖になりやすいとのことでした。それなのになぜ炭水化物や糖分を補給することが大切なのでしょう。むしろそれらを口にしないほうが、血糖値が上がらずに済むので好都合だと思いますが…

 炭水化物の摂取量が少ないと、エネルギーを作り出す原料として、体内の脂肪が使われ始めます。そうすると、Q.528でお話ししたように、ケトーシスやケトアシドーシスの心配が出てきます。ですから、どんな状態でも炭水化物を1日150g以上は摂るように心掛けてください。食事によっていつもより高くなった血糖値に対しては、インスリンの注射量を増やすことなどで対応します。
2006年05月10日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

06 シックデイ対策を覚えておこう [Q.521-560]のQ&A

このページの
TOPへ ▲