糖尿病Q&A1000

Q.541 血糖値を下げる薬の種類を教えてください。

 血糖降下薬の作用を強める薬として、アスピリンがよく知られています。アスピリンは解熱・沈痛、炎症を鎮める作用などがあり、頭痛や関節症の痛みなどに対してよく処方されます。このほか、狭心症や高血圧などの治療に処方されることがあるβ遮断薬や一部の抗うつ薬・抗生物質も、血糖降下薬の作用を強めることがあります。
 血糖値を基準値レベルにコントロールできているのであれでは、これらの薬の服用で低血糖が引き起こされる可能性もあります。とくにβ遮断薬は、低血糖の自覚症状を現れにくくしたり、低血糖状態を長引かせることがあります。
2006年05月10日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

06 シックデイ対策を覚えておこう [Q.521-560]のQ&A

このページの
TOPへ ▲