糖尿病Q&A1000

Q.530 ケトアシドーシスになりやす人、なりやすい状況などはありますか?

 インスリンの自己分泌がなくなっている1型糖尿病の人はとくに注意が必要です。2型糖尿病の人は、シックデイでもインスリン自己分泌が全くなくなってしまうことはないので、ケトアシドーシスにまで進行することはまずありませんが、インスリン療法をしている患者さんがインスリン注射を中断してしまうと、ケトアシドーシスの心配が生じてきます。
2006年05月10日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

06 シックデイ対策を覚えておこう [Q.521-560]のQ&A

このページの
TOPへ ▲