糖尿病Q&A1000

Q.514 測定器に便利なメモリー機能ついていれば、測定結果をメモする必要はありませんね。

 最近の測定器の多くはメモリー機能がついています。そのおかげでメモの手間が省け、記入ミスなども起こらないので便利なのですが、この機能に頼ると、測定結果について患者さん自身で考えることが少なくなりがちです。
 測定結果をノートにメモするにはわずかに時間がかかりますが、その短時間の作業のあいだに、過去の測定値と見比べて「なぜ今日は高いのだろうか」「最近の血糖値が低くなってきたのはどうしてだろう」などと、だれでも自然に考えるものです。そのような作業は必ず治療に役立つ知恵となります。
2006年04月28日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

05 血糖値を自分で測ってナイスコントロール [Q.481-520]のQ&A

このページの
TOPへ ▲