糖尿病Q&A1000

Q.482 自分で血糖値を測ると、なにかよいことがありますか?

 以下のような利点(メリット)があります。

(1) 自覚症状の少ない糖尿病を、数値で実感でき、病識が高まる→Q.483
(2) 時々刻々と変化している血糖値をいつでも測定でき、血糖値の上下動を点ではなく、流れで把握できる→Q.485
(3) 隠れている高血糖を見付けられる→Q.487
(4) その人の血糖変動や治療法の問題点が明らかになり、より積極的な治療を進められる→Q.488
(5) 治療効果を体感でき、治療意欲がわく→Q.490
(6) 低血糖を確認できる→Q.491
(7) 日常生活と血糖変動の関係の理解が深まり、治療に役立つ知識が身につく→Q.492
(8) 食事療法に関する知識があまりない人でも、血糖自己測定の結果をみながら食事の摂り方を改善することができる→Q.493
(9) しっかり自己管理できるようになれば、自分自身の治療に自信がもて、生活の幅を広げられる。また、通院回数を減らすことも可能→Q.495
(10) 尿糖測定に血糖自己測定をプラスすることで、自己管理の質を高めることができる→Q.497
2006年04月28日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

05 血糖値を自分で測ってナイスコントロール [Q.481-520]のQ&A

このページの
TOPへ ▲