糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - 神経障害
Q.291 糖尿病性神経障害でいろいろな症状が現れる仕組みについて、詳しく教えてください。
A.  ではまず、手足に現れる症状についてお話ししましょう。Q.285でお答えしましたが、神経は、脳が発する指令をからだの隅々に伝えたり、からだの隅々で感知した状況の変化を脳へ伝えたりしています。この働きは、眠っているときも含めて24時間絶えず続いています。
 神経障害が起きると、このような情報がきちんと伝わらなくなったり、誤った情報を伝えたりします。そのために、なにも触れていないのに手足に刺激を感じたり、手足がなにかに触れているのにそれを感じない、といったことが起こります。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。