糖尿病Q&A1000

Q.291 糖尿病性神経障害でいろいろな症状が現れる仕組みについて、詳しく教えてください。

 ではまず、手足に現れる症状についてお話ししましょう。Q.285でお答えしましたが、神経は、脳が発する指令をからだの隅々に伝えたり、からだの隅々で感知した状況の変化を脳へ伝えたりしています。この働きは、眠っているときも含めて24時間絶えず続いています。
 神経障害が起きると、このような情報がきちんと伝わらなくなったり、誤った情報を伝えたりします。そのために、なにも触れていないのに手足に刺激を感じたり、手足がなにかに触れているのにそれを感じない、といったことが起こります。
2006年04月25日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

03-3 神経障害のQ&A

このページの
TOPへ ▲