糖尿病Q&A1000

Q.267 ネフローゼ症候群とは?

 病気の原因にかかわらず、尿中に大量のタンパク質が排泄されてしまい、血液中のタンパク質の濃度が低下している状態をネフローゼ症候群といいます。高脂血症やむくみなどを伴いやすく治療が大変です。糖尿病性腎症では顕性腎症後期や腎不全期に、ネフローゼ症候群の状態になる人が増えます。
2006年04月25日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

03-2 腎症のQ&A

このページの
TOPへ ▲