糖尿病Q&A1000

Q.260 早期腎症期には、どのように治療するのですか?

 血糖値を厳格に管理します。また、血圧が高ければ減塩・降圧薬の服用によって、しっかりとコントロールします。タンパク質摂取量は、1日に体重(標準体重)1kg あたり1.0〜1.2gを超えないようにします。この数値は、糖尿病の食事療法をきちんと守り、タンパク質の多い食品の食べすぎに注意していれば、それほど負担にならず実現できます。

* タンパク摂取量を含め食事療法の具体的な進め方は、それぞれの患者さんの状態を主治医が総合的に判断して決めますので、その指示を守ってください。これ以降の解説も同様です。
2006年04月25日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

03-2 腎症のQ&A

このページの
TOPへ ▲