糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - 腎症
Q.257 糸球体ろ過値(GFR)とは?
A.  糸球体がどのくらい働いているかを表す検査値で、通常、クレアチニン・クリアランス(Ccr)という検査が用いられます。これは一定時間内の尿を溜めて、その中に血液中の老廃物であるクレアチニンが、どのくらい排泄されているかを調べる検査です。基準値は 70〜130mL/分ぐらいで、腎症が進行するとともに(また、加齢によって)低下していきます。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。