糖尿病Q&A1000

Q.244 糖尿病で尿に糖が混ざる(尿糖が出る)のは、腎症によるものなのでしょうか?

 糖尿病で尿糖が出るのは、腎症によるものではありません。血液中のブドウ糖が多すぎる(血糖値が高すぎる)ために、腎臓が血糖(ブドウ糖)を排泄しようとするから尿糖が出るのです。ですから、尿糖が出ているということだけでは、腎症が起きいるとはいえませんし、腎症が起きていないともいえません。なお、腎症が起きると、尿にタンパク質が混ざるようになります。
2006年04月25日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

03-2 腎症のQ&A

このページの
TOPへ ▲