糖尿病Q&A1000

Q.167 「インスリン療法を始めると膵臓が萎縮してしまって、インスリンの自己分泌がさらに減ってしまう」と聞きましたが、本当でしょうか?

 このような誤解が意外に多いようですが、正解はむしろ逆です。2型糖尿病の患者さんがインスリン療法を始めると、インスリンを分泌している膵臓を休ませてあげることになり、しばらくするとインスリンの自己分泌が以前よりも回復してきて、インスリン注射量を減らしたり、ときには再び飲み薬による治療に戻せる場合もあるほどです(Q.175の答えを参照)
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲