糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
02 治すには、どうすればよいのでしょうか - 薬を使って糖尿病を治す - 薬の基礎知識、飲み薬について
Q.142 α-グルコシダーゼ阻害薬には、どのような副作用がありますか?
A.  消化吸収を遅くする薬のため、おなかが張ったり、放屁(おなら)が増えたり、便秘・下痢などがよく現れます。これらは1カ月程度がまんして服用を続けていると、症状が軽くなって気にならなくなることが多いようです。ただし、おなかの手術を受けたことがある人や高齢者では、まれに腸閉塞などが起こるとされていますので、症状がひどければがまんせずに、医師に伝えてください。このほか、肝機能障害の副作用も報告されています。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。