糖尿病Q&A1000

Q.142 α-グルコシダーゼ阻害薬には、どのような副作用がありますか?

 消化吸収を遅くする薬のため、おなかが張ったり、放屁(おなら)が増えたり、便秘・下痢などがよく現れます。これらは1カ月程度がまんして服用を続けていると、症状が軽くなって気にならなくなることが多いようです。ただし、おなかの手術を受けたことがある人や高齢者では、まれに腸閉塞などが起こるとされていますので、症状がひどければがまんせずに、医師に伝えてください。このほか、肝機能障害の副作用も報告されています。
2006年04月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-1 薬の基礎知識、飲み薬についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲