糖尿病Q&A1000

Q.108 つらくてもがまんして、強い運動を長時間行うほど血糖コントロールがよくなるとは考えられませんか?

 激しい運動を無理して行っても、インスリンの感受性を高める効果ははあまり高くならず、むしろからだに余計な負担をかけたり、血糖値の急な上下動を招く心配があります。また、運動療法で一番大切なことは「継続すること」ですが、無理な運動を必死にがんばるのでは、とても長く続けるわけにはいかないでしょう。糖尿病の運動療法は、“少しがんばる”程度がコツです。

2006年04月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-3 からだを動かす習慣に変えていくのQ&A

このページの
TOPへ ▲