DMオピニオン
facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
糖尿ブギウギ ―糖尿病と闘う男の漫画―
漫画・文/gonzui

File 24:困った・・・

2013年12月

File 24:困った・・・

糖尿病と宣告されて早一年、食事や運動などによる生活改善の
結果が功を奏しいよいよ投薬による治療と3ヶ月おきの
定期通院がなくなりました。

血液検査による結果もHbA1cを始め、
その他諸々の数値も健常者となんら変わらない数値に治まりまして、
医者からは現在の生活を維持し節制に勤めてくださいということで
めでたく病院通いの生活ともおさらばする事になりました。

とはいっても、ここで気を緩めて以前の生活に戻るとなれば、
またいつあの激烈な口の異常な乾きや、
こむら返りに襲われる事は回避せねばなりません。
これからも継続してストイックな生活を
続けなければなりませんが、とりあえず薬と病院通いが
無くなった事だけでも、劇的な改善であります。
まぁ個人的に半年や1年おきの通院・検査はきちっと受けたいと思っております。

しかしこの結果困った問題も起きてまして、
要はこのサイトの事なのですが、こうやって日々健康的に
過ごしていますと、必然的に漫画のネタがなくなる訳です。
このサイトの特性上「今日も元気だ、うんこがでかい!」じゃ困るのです。
そりゃ合併症などの症状が出た日にゃ、それについて書きつづることになり
ネタには困らないのでありましょうが、
しかし、このサイトの意義としては
いかにして「合併症」にならないように生活するかでありまして、
ネタのために糖尿病を悪化させる訳にはいかないのであります。

それにこのサイトを続けてきたおかげで、
日々の生活が糖尿病ありきで考えるようになり、
きつい食事制限や運動などもようやく苦もなくこなせる事となりました。
漫然と生活を続けていただけでは
現在のようなほぼ「標準」と言える体重に落とす事も
出来なかったのでは無いかと思います。

それでも実際糖尿病に関する個人的なネタは減る一方でありますが、
これからはそれ以外の日々のネタを拾いつつ、
糖尿病に関する医学的な動きや一般的な捉えられ方など、
もっと広い意味で糖尿病漫画を続けて行ければと
考えておりますので、私自身一段落ついたとはいえ
まだまだ終わる訳にはいきません。

なにより、もっともっとこの病気について知ってもらいたいという
意識が原動力にもなっていますので、当分はおつきあい願います。

どこか取材にでも行ってみようかしら?

2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した
「NGSP値」で表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。

Copyright ©1996-2019 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲
このコーナーの
TOPへ ▶