DMオピニオン
facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
糖尿ブギウギ ―糖尿病と闘う男の漫画―
漫画・文/gonzui

File 12:動け!俺

2013年12月

File 12:動け!俺

体を動かすことは、
糖尿病患者にとって食事療法と双璧をなす治療法の一つです。

ダイエットも目的ですが、運動によって足りないインスリンの
手助けすることができるのです、ずばり血糖を下げてくれるのですね。

しかし、仕事柄デスクワークばかりで、
しかも一旦仕事場に入ってしまうと
数日間はこもりっきりになってしまうので、
なかなか運動をすることが難しくなります。
それでも買い物がてら歩くようにし、
10階まである職場のマンションの階段を
利用するように心がけています、
いやいや、この10階までの距離が結構きつくてね。
上がり切る頃には息も絶え絶えと言った状態です。
侮れません階段登り!!

家にいる場合は大抵夕食後のウォーキングです。
数年前のウォーキングダイエットの際に3ヶ月で14キロの減量を
成功させたことがある私ですが、結局リバウンドの末、
中年というハンデを背負った今では30分歩くだけにも関わらず、
疲れきって帰ってくるのがやっとの有様です。

でもまぁ病気のおかげといえば変かもしれませんが、
こうやってまた運動を再開し、汗をかくことができるようになったのは
間違いなくこの病気のおかげなのですね。

そして少しずつ減量して思ったのは、少しずつ体調不良も改善され
快調な日々を送れているというのは「生活を改めよ」という
体からの警告なのでしょう。
ほんとはもっと前に改めていなきゃいけなかったのですが、
こうやって、病気が発症してしまった以上はしょうがありません。

これ以上の悪化を阻止すべく「糖と決闘」することを決意したのです。

2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した
「NGSP値」で表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。

Copyright ©1996-2019 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲
このコーナーの
TOPへ ▶