国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Ishika Wanjariさん

■ 2006年12月
Ishika Wanjariちゃん
 国際糖尿病支援基金が支援しているインドのドリームトラスト(Dream Trust)会長のシャラッド・ペンデセイ先生より新たに支援する患者さんの写真とプロフィールが送付されましたのでご紹介します。

親愛なる高倉祐子様

 メリークリスマス。そしてハッピーニューイヤー。
 ドリームトラストに寄付をいただきありがとうございます。
 ご支援いただく子供(1型糖尿病患者)の詳しい情報をお知らせします。今後の彼女の成長もご連絡します。


Ishika Wanjariさん
私たちのクリニックで、お母さんといっしょに。
Ishikaさんは1歳3カ月の赤さんなので、
毎食後にお母さんが注射をしています。

彼女の家で 私たちが最近訪れて撮影しました

私たちのクリニックで
スポンサー:高倉祐子

支援する患者さん
名前:Ishika Wanjari 女の子
生年月日:2005年9月23日
糖尿病発症:2006年8月 1型糖尿病
身長:76cm  体重:10kg
住所:Nagpur

 Ishikaさんの家は6人家族で、ご両親、kindergartenで学校に通っているお姉さん、お祖母さん、叔父さんがいます。
 お父さんは売店を経営しています。お母さんは主婦です。
 一家の収入はおおよそ90米ドル(1万440円)です。

 Ishikaさんはいつもにっこりと笑っている、やさしい子です。
 彼女は2006年8月に、発熱とケトアシドーシスを起こし、1型糖尿病と診断されました。9月に私たちのクリニックを訪れ、1日4回のインスリン注射という治療法に切り替えました。彼女は頑張っています。

 どうぞこれからも彼女のご支援をお願いいたします。
2006年12月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,484万475円 

(2019年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病