国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

糖尿病ネットワーク »  国際糖尿病支援基金 »  国際糖尿病支援基金 »  概要・運営委員

概要・運営委員
■基金の概要
 
基金の名称:この基金は「国際糖尿病支援基金」という。
英文名:The International Diabetes Aid Fund

基金の目的
  1. 経済的に恵まれない途上国の糖尿病患者に、インスリンおよび糖尿病療養に必要な資材を提供しているINSULIN FOR LIFEや、インドで1型糖尿病の子供たちをサポートしているDream Trustなど、途上国の糖尿病患者のために活動する団体を支援するとともに、糖尿病患者を資金面・ボランティアなどで援助する。

  2. 途上国をはじめとした世界の糖尿病事情を、日本の糖尿病患者、糖尿病医療スタッフ、その他この問題に関心を持つ人に広く紹介することにより、糖尿病に関わる人たちの相互理解、支援活動につなげていく。
運 営

1. 基金の運営:
  • 基金の運営は運営委員会によって行う。
  • 運営委員は5名以下とし、そのうち1名を運営委員長(会長)、1名を事務局長とする。
  • 運営委員は、運営委員長、事務局長の協議により選任する。
  • 運営委員の任期は特に定めない。
2. 募 金:
  • 基金は、設立時の設立基金を基に、寄付および「糖尿病ネットワーク」などを利用した募金に よって運営する。
  • 当基金の目的に賛同してくれる人を登録し、寄付および募金活動などへの協力を依頼する。
3. 報 告:
  • 募金の状況、基金からの支出・使途などについては、「糖尿病ネットワーク」にて随時公表する。
  • 会計年度が終了後、該当年度の活動内容、収支等を速やかに「糖尿病ネットワーク」にて公表する。
4. 会計年度:
  • 当基金の会計年度は、1月1日から12月31日迄とする。
5. 主催・事務局:
  • 「国際糖尿病支援基金」の主催者は糖尿病ネットワーク((株)創新社)とし、事務局は(株)創新社内に置く。
        東京都港区西新橋2-8-11 Tel.03-5521-2881 Fax.03-5521-2883
基金の設立
  • 基金は2001年12月21日に設立する。
基金の解消
  • 運営委員会において、基金の解消が合意され場合、当基金は解散する。その場合、基金の資産は総て基金の目的に添った方法で解散までに使い切ることとする。
■運営委員



  運営委員長(会長) 森田繰織 1型糖尿病患者
  運営委員  柏崎昭司 会社役員
  運営委員  西村登喜子 (糖尿病で合併症になら連阿波踊りの会会長)
  運営委員 (事務局長)三角健二(糖尿病ネットワーク主催者)

国際糖尿病支援基金
国際糖尿病支援基金とは
English
最近の情報
国際糖尿病支援基金の活動
国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病