国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Aparna Palさん

■ 2005年5月
Aparna Palさん
 Dream Trust(インド)の理事長Sharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じて新たに支援するAparna Palさん(1型糖尿病)の写真とプロフィールが送付されました。

親愛なる下島 晃 様

ご支援をいただくAparna Palさんについての詳しい情報と写真をお届けします。今後の経過についても引き続けてご連絡いたします。よろしくご支援をお願い致します。

スポンサー:下島 晃
支援する患者さん
  名前:Aparna Palさん
  ナグプール(インド)在住
  生年月日:1996年8月11日(2005年現在8歳)
  発症時期:2004年12月 1型糖尿病
  身長:124cm 体重:23kg

ご両親と1つ年下の妹の四人家族です。妹さんはKindergartenで勉強しています。お父さんは鉄道員、お母さんは家政婦をしています。お父さんが一家の担い手で、一家の月収は約120ドル(1万2600円:1ドル=105円)です。

Aparnaさんは今年の6月に4年生に進級します。昨年の12月に1型糖尿病と診断され、今年の1月に私たちの診療所を訪れ、インスリン混合製剤を1日に2回注射する治療をはじめました。1日3回打ちに変えてから、血糖コントロールは改善しています。
Dream Trust理事長 Dr.Sharad Pendsey

2005年05月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,508万9,280円 
  • これまでに実行した支援金
    1,484万475円 

(2019年06月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病