国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Yogita Surjuseさん

Yogita Surjuseさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているYogita Surjuseさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



吉開 亮介 様

インド・ナグプールより、心を込めてご挨拶申し上げます。 「ドリームトラスト」へ引続きご支援いただきまして、ありがとうございます。 吉開様からの暖かなご支援により、ドリームトラストの活動の目的を達成することに繋がっています。

個人データ

  • 健康状況は良好です。
  • 1日2回インスリンを注射しています。
  • 体重13kg、身長80cm

就学状況

  • ヨギタさんは本来、幼稚園へ通うべき年齢ですが、インドでは通園は重要視されていません。そのため、両親が幼稚園への入学手続きを怠っているそうです。
  • ヨギタちゃんの家では待望の男の子(弟)が誕生し、家族はヨギタちゃんよりも弟にばかり目を向けている状況です。彼女の母親は、父親や他の家族も糖尿病であるヨギタの養育を放棄していると感じています。そのため、ヨギタちゃんは現在、家族とは離れて、祖父宅に預けられています。

家族の状況

  • 父親は民間企業に勤めており、母親は専業主婦です。
  • 父方の祖父母が同居しています。

彼女の写真は次回の来院時に撮影し、お届けいたします。

よろしくお願いします。
シャラッド・ペンデセイ


Dear Mr.Ryosuke Yoshikai,

Warm greetings from Nagpur, India!

I thank you for the continued association with the Dream Trust in extending your generous support to achieve its aims and objectives.

Personal Data

  • Yogita is doing well.
  • She takes insulin 2 times daily.
  • Her weight is 13 kgs.
  • Her height is 80 cms.

Educational Details

  • She has not taken admission to school.
  • Her admission to school is delayed due to the arrival of a new born brother to her.
  • Yogita is staying with her grandfather at his place.
  • Her mother feels that yogita ( a diabetic child) is being neglected due to the arrival of a new born baby (her brother)to their family by her husband and also by other family members.

Family Details

  • Her father is working in a private company.
  • Her mother is a housewife.
  • Her grandparents are also staying with them.

We will send her photo on her next visit to the clinic.

Regards,
Sharad Pendsey

2012年06月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,567万2,980円 
  • これまでに実行した支援金
    1,512万665円 

(2020年01月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病