国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Vaibhav Patilさん

Vaibhav Patilさん
 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているVaibhav Patilさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



三角 政子 様

インド・ナグプールより、御挨拶申し上げます。
ドリームトラストの活動にご賛同賜り、感謝申し上げます。

 ヴィブハブは、元気に過ごしております。1日4回インスリンを注射しています。
体重は56kg、身長は171cmです。
ムンバイの大学の通信受講コースで、エンジニアリング修士課程の2 学期まで終了し、総合成績は60点でした。現在3学期目の試験を受け、4学期目を目指しています。
ドリームトラストでは、昨年の「Academic merit during vibrant Youth day celebrations held last year」の祝賀会で、イギリスの「ペンデセイトラスト」創設者であるルーシー・レイコック氏から表彰されました。その時の写真を送ります。
当院にインスリンと注射器を受取るため、定期的に通院しています。

引き続き、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

シャラッド・ペンデセイ


Dear Ms. Masako Mikado,

Warm greetings from Nagpur, India!
I am grateful for your fine and comprehensive support to Dream Trust in realizing its goal , aims and objectives.

Vaibhav is doing well;
He takes insulin 4 times daily.
His weight is 56 kgs.
His height is 171 cms.

He has completed 2 semesters with an aggregate percentage of 60% in his Master of Engineering course (Satellite communication stream)at Mumbai .
He has written his final 3rd semester exams and pursuing his 4th semester.

Dream Trust awarded him for his academic merit during vibrant Youth day celebrations held last year in the presence of chief Guest Ms. Lucy Laycock, U.K.
Here is his photograph with his medal from Ms. Lucy Laycock, U.K., Founder, Pendsey Trust.

He visits clinic periodically for the collection of Insulin and syringes.

Regards,
Sharad Pendsey

2015年08月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,734万1,984円 
  • これまでに実行した支援金
    1,644万8,092円 

(2021年10月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病