国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

ドリームトラスト(インド)「1型糖尿病患者さんへの新型コロナウイルス対応について」

 インドで糖尿病患者さんを支援しているドリームトラスト(代表シャラッド・ペンデセイ医師)では、世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルスについて、現地の糖尿病患者さんに対し様々な対応を行っています。
 

 国際糖尿病支援基金はこの活動に賛同し、ドリームトラストを支援しています。
また、当基金では皆様からの ご支援をお待ちいたしております。



 ドリームトラストでは、3カ月に一度、糖尿病の患者さんへ診察と糖尿病療養に必要なインスリンを提供しています。
2020年4月現在、インドの各都市がロックダウン(都市封鎖)となり、その影響でドリームトラストの一部のスタッフが出勤できない状況が続いています。インド国内では、物流だけではなく、外出制限により市外の患者さんの通院も制限されています。

 特に糖尿病の患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいとの報告もあり、ドリームトラスト代表のシャラッド・ペンデセイ医師は、現地の新聞に広告を掲示し、通院できない糖尿病患者さんへの対応策や、新型コロナウイルスに対する予防策 に加え、1型糖尿病患者さんの窮状を報告し寄付の呼び掛けも行っています。


●ドリームトラストから糖尿病の患者さんへの呼びかけ

・通院できない市外の患者さんについては、近所の薬局でインスリンを購入してください。 薬局で支払った代金は、コロナウイルスの感染が終息次第、ドリームトラストで精算します。
・市内の患者さんへは、インスリンを無料配布している場所を案内しています。
・命の危険もあるため、インスリン不足を懸念して、自己判断で注射量を減らしたり止めたりすることは絶対にしないでください。

関連サイト
ドリームトラスト(インド)
国際糖尿病支援基金が支援するインドの糖尿病患者さん
国際糖尿病支援基金

 ドリームトラストの活動にご賛同いただき、御参加いただける方は、下記口座(郵便局)までお振込み頂きますようお願い申し上げます。

 御協力頂きました方は、支援者としてこのホームページ上の「支援者名」のコーナーでお名前を発表させて頂きますが、本名での発表をご希望でない方は、振替用紙(郵便局)の通信欄にご希望のお名前をご記入ください。

振込口座(郵便局):
口座番号:00160−3−82542
加入者名:国際糖尿病支援基金口

2020年04月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,635万3,830円 
  • これまでに実行した支援金
    1,548万6,634円 

(2020年09月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病