国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Bhumi Ekant kambleさん

Bhumi Ekant kambleさん

 インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているBhumi Kambleさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



インドナグプールよりご挨拶申し上げます!
ドリームトラストの活動の目的を果たすために、多大なるご支援に感謝いたします。

Bhumi Ekant kamble(ブーミ・カムブレ)

  • ブーミは元気に過ごしています。
  • 1日4回インスリンを注射しており、4回目はグラルギンを使用しています。
  • 体重は54Kgです。
  • 大学で工学学士号を無事に取得し、昨年(2019年)7月に、マハーシュトラ州プネー県にあるIT産業の会社(Sibage)に就職しました。現在は、派遣社員として働いていますが、今年の7月より正社員となります。
  • コロナウイルスによる都市封鎖の影響で、自宅でリモートワーク中です。
  • 彼女の写真を送ります。

よろしくお願いします。
シャラッド・ペンデセイ

2020年07月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,631万7,830円 
  • これまでに実行した支援金
    1,548万6,634円 

(2020年07月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病