国際糖尿病支援基金 トップページへ メールマガジン無料登録

Anil Chavanさん

Anil Chavanさん
インドのDream Trust理事長のSharad Pendsey先生より、国際糖尿病支援基金を通じてご支援しているAnil Chavanさん(1型糖尿病)の近況を知らせる手紙が送られてきました。



中島 加誉子 様

インド・ナグプールより、心を込めてご挨拶申し上げます。 「ドリームトラスト」へ引続きご支援いただきまして、ありがとうございます。 中島様からの暖かなご支援により、ドリームトラストの活動の目的を達成することに繋がっています。

個人データ

  • 健康状況は良好です。
  • 1日2回インスリンを注射しています。
  • 体重43kg、身長154cm

就学状況

  • 高校を卒業し、現在、大学1年生です。大学では芸術を専攻しています。
  • 将来の就職のために、タイピングコースにも通っています。

家族の状況

  • 父親は農夫で、母親は父親の農業を手伝っています。
  • 妹は、2010年に腸チフスのため亡くなりました。
  • 兄は大学に通っています。

写真を一緒に送らせていただきます。

よろしくお願いします。
シャラッド・ペンデセイ


Dear Ms.Kayoko nakajima,

Warm greetings from Nagpur, India!

I thank you for the continued association with the Dream Trust in extending your generous support to achieve its aims and objectives.

Personal Data

  • Anil is doing well.
  • He takes insulin 2 times daily.
  • His weight is 43 kgs.
  • His height is 154 cms.

Educational Details

  • He has passed class 12.
  • He has joined First year degree course of BA (Bachelor of Arts)
  • He has joined Typing course which will be useful for his future job career.

Family Details

  • His father is a farmer.
  • His mother also helps him in farming.
  • His younger sister expired due to typhoid in the year August’2010.
  • His elder brother is doing his Diploma education.

Here is his photograph.

Regards,
Sharad Pendsey

2012年06月
国際糖尿病支援基金
  • これまでに寄せられた寄付金
    1,567万2,980円 
  • これまでに実行した支援金
    1,512万665円 

(2020年01月現在)

国際糖尿病支援基金とは
国際糖尿病支援基金の活動
English
最近の情報

国際糖尿病支援基金が支援する団体
  Insulin for Life
    (IFL:オーストラリア)の活動


  DreamTrust(インド)の活動
  Fundacion Vivir con Diabetes
    (FUVIDA:エクアドル)の活動


  Diabetes Kenya Lifeline
    (JAMBO!:ケニア)の活動

わが友、糖尿病