学会・イベント 情報

医療スタッフ向け オンライン
Abbott Diabetes Care Virtual Symposium 2021
-Advancing DM Treatment with Digital Health Tools- 
 Digital Health Tool(DHT)の登場に伴う医療の進歩は糖尿病領域においても例外ではありません。特に、昨今のCOVID-19感染症の影響によりオンライン診療の必要性が語られるようになり、それに伴うDHTの活用が現実化されつつあります。
 そのような中、新たに登場したFreeStyleリブレLinkおよびリブレViewを含むDHTの意義、活用方法などについての話題を取り上げたVirtual Symposiumを開催させていただきたくご案内申し上げます。本Symposiumが先生方のご臨床・ご研究の参考の場となることを期待しております。是非、ご視聴いただきますようお願い申し上げます。
視聴無料
開催日時
2021年2月28日(日)10:00~12:00
本セミナーではオンデマンド視聴を設けております。
<オンデマンド視聴可能期間>
 2021年3月1日(月)15:00~3月31日(水)18時まで
 ※オンデマンドのみ視聴いただく場合も事前申し込みが必要となります。
内 容
【Symposium Overview】
1. Opening
門脇 孝 先生(虎の門病院 院長/東京大学 名誉教授)

2. Lecture1:
第4次「対糖尿病戦略5ヵ年計画」にかける思い
座長:門脇 孝 先生(虎の門病院 院長/東京大学 名誉教授)
演者:山内 敏正 先生(東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科 教授)

3. Lecture2:
糖尿病診療におけるDHT(Digital Health Tool)の意義と新しいツール:
FreeStyleリブレLink/リブレView
座長:門脇 孝 先生(虎の門病院 院長/東京大学 名誉教授)
演者:福井 道明 先生(京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学 教授)

~Break~

4. Virtual Hands-on:
FreeStyleリブレLink バーチャルハンズオン
西村 理明 先生(東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科 主任教授)

5. Lecture3:
DHT活用の実際(FreeStyleリブレLink/リブレViewの活用提案)
-病院/クリニックそれぞれの立場から-
座長:中村 二郎 先生(愛知医科大学 糖尿病内科 教授)
演者:廣田 勇士 先生(神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学部門 准教授)
   渡部 ちづる 先生(中野島糖尿病クリニック/株式会社ODL 代表取締役)

6. Closing
中村 二郎 先生(愛知医科大学 糖尿病内科 教授)
申込方法
本イベントをご視聴いただくには、事前申込が必要となります。
下記URLよりお申込みいただきますようお願いいたします。
申込フォームにアクセスいただき、必要項目を記入のうえ、事前にご登録ください。
ご登録いただいたメールアドレスにイベントサイトURLをご案内します。

<個人情報取り扱いについて>
ご入力いただいた個人情報は、アボットジャパン合同会社がオンラインセミナーの運営・事後サポートにおいて使用することがございます。上記以外の目的において使用することはありません。個人情報の漏洩などがなされないよう、適切な安全策を講じ、保管・管理を行います。

※本セミナーにかかわる著作権、商標権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為及びデータの撮影、録音、録画その他の不正利用を固く禁じます。
参加費
無料(事前登録制)
主 催
アボットジャパン合同会社
セミナーに関する問い合わせ先
シンポジウム運営事務局
info@virtual-sympo.jp
[ DM-NET ]
2021年02月

2月18日(木)~19日(金)

兵庫&Web開催
2月19日(金)
Web開催
2月25日(木)
Web開催

2月27日(土)

Web開催
2021年03月

3月5日(金)~6日(土)

札幌

3月5日(金)~15日(月)

Web開催

3月11日(木)~13日(土)

名古屋
3月13日(土)
Web開催

3月20日(土)~21日(日)

富山・Web開催

3月26日(金)~ 3月28日(日)

神奈川&Web開催
3月28日(日)
Web開催

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲