学会・イベント 情報

医療スタッフ向け 患者・一般の方向け オンライン
第26回日本小児・思春期糖尿病学会年次学術集会 公開シンポジウム
4月6日更新
ハイブリット開催のお知らせ
本学術集会は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況を踏まえ、皆様に安心してご参加いただけますよう現地開催およびWeb上でのライブ配信によるハイブリット開催とすることに決定いたしました。
各セッションの開催方法、参加受付方法、各種単位付与等につきましては今後慎重に検討・確認いたしまして皆様にご案内いたします。
詳細のご案内につきましてはしばらくお待ちいただきますが、決定次第会員の皆様にはメール配信にてお知らせし、本ホームページにも掲載させていただきます。
本会では初の開催形式となり皆様にはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症が一刻も早く収束することを祈っております。

第26回日本小児・思春期糖尿病学会年次学術集会 会長 南 昌江

第26回日本小児・思春期糖尿病学会年次学術集会
公開シンポジウムのみのご参加は無料ですが、事前申込みが必要です。
申し込み方法など詳細は、学会ページに後日掲載されます。
日 時
2021年6月20日(日)
※2020年6月28日(日)より延長になりました。
場 所
Webと会場のハイブリット開催
アクロス福岡
福岡県福岡市中央区天神1-1-1地図
対 象
医療スタッフ向け、患者さん・一般向け
会 長
南 昌江先生(医療法人 南昌江内科クリニック)
テーマ
自立への扉を拓くために
内 容

特別講演 14:00~14:40(40分)
司会:南 昌江(医療法人南昌江内科クリニック 院長)
「療育の窓辺から見る自立へのあゆみ~コロナ禍の中、変わらないもの~」
演者:小川弓子(福岡市立心身障がい福祉センター センター長)

シンポジウム 14:50~16:10(各講演15分+パネルディスカッション20分)
「自立とは」
司会:
菊池信行(横浜労災病院 小児科部長)
小川洋平(新潟大学医歯学総合病院 小児科)

「患者家族として」
演者:大村利恵(元エアロビック競技日本代表 大村詠一氏の母)

「週末登山家として」
演者:岡田果純(医療機器メーカー所属)

「医療者として」
演者:錦戸慎平(長崎大学病院 内分泌・代謝内科)

「患児として」
演者:太田晃司(ボクシングモバイル専属 リングサイドカメラマン)

連絡先
運営事務局 (株)コングレ九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
Tel.092-716-7116(平日 9:30~17:30) Fax.092-716-7143 E-mail:jspad26@congre.co.jp

主催事務局 (一社)南糖尿病臨床研究センター
〒815-0071 福岡市南区平和1-4-6 Tel.080-8560-2000
[ Terahata ]
2021年07月
7月10日(土)
Web開催
7月11日(日)
Web開催
7月17日(土)
Web開催
7月18日(日)
Web開催
7月21日(水)〜22日(木)
神戸・Web開催

7月24日(土)~25日(日)

Web開催
2021年08月

8月28日(土)~29日(日)

東京

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲