学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
糖尿病療養セミナー in 岐阜2020

私たちの日々の臨床を取り巻く環境は刻一刻と変化しております。このところ人口ピラミッドなどのイラストと共に報道されております通り、少子高齢化が続くわが国において団塊の世代が後期高齢者に達する2025年には、高齢者人口が全人口の30.3%となり医療及び介護の分野でも現在の体制が維持できないことより、大きな改革が必要とされております(いわゆる2025年問題)。従いまして、日々の臨床つまり眼前の糖尿病を持つ人に接している私たちは、視点を少しだけ変えて5年後というあと僅かで現実となる近未来を想像し、糖尿病を再考してみることも大切なのではないでしょうか。今回のセミナーでは『視点』をテーマに掲げ、あと僅かで現実となる近未来を見据えて、参加される方の視点の一助となりますように、それぞれの分野からスペシャリストに御講演をお願い致しました。参加される皆様の臨床の糧となる素晴らしいセミナーになる事と思います。

認定単位:
日本糖尿病教育・看護学会より 第1群(看護職) 4単位 認定
日本糖尿病療養指導士認定機構より 第2群 2単位 を申請中です。
日 時
2020年1月13日(月)(祝)8:50~16:30(開場 8:25)
場 所
じゅうろくプラザ 2階 ホール
岐阜市橋本町1-10-11地図
内 容

代表者挨拶 8:50~

「超高齢化社会を視点にした栄養介入」 9:00~10:30
講師:西村一弘 先生(駒沢女子大学 人間健康学部 健康栄養学科 教授)

「外来看護師の視点から見るがんと糖尿病」 10:30~12:30
講師:肥後直子 先生(京都府立医科大学附属病院 糖尿病看護認定看護師)

休憩 12:30~13:30

「児の視点からみた糖代謝異常と妊娠」 13:30~15:00
講師:杉山 隆 先生(愛媛大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座 教授)

「13万人の行動変容を行ったトレーナーの視点」 15:00~16:30
講師:松崎主税 先生(RIZAP株式会社 ヘルスケア事業推進ユニット ユニット長)

申込方法
詳しくは岐阜糖尿病コミュニティーズのホームページをご覧ください。
共 催
NPO法人 岐阜糖尿病コミュニティーズ
岐阜県糖尿病看護研究会
一般社団法人 看護学会・日本糖尿病教育
[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲