学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
第29回埼糖協医療スタッフ研修会
~FGM・AGPを活用した糖尿病患者支援~
取得研修単位
CDEJ:日本病態栄養学会 <第1群> 1単位(申請中)
日本臨床衛生検査技師会 <第1群> 1単位(申請中)
日本糖尿病療養指導士認定機構 <第2群> 1単位(申請中)
CDEL:埼玉県糖尿病相談員更新のための講習会1単位取得可能
日 時
2019年10月26日(土)13:00~16:50 開場(受付開始) 12:30~
場 所
さいたま赤十字病院 2階 多目的ホール
埼玉県さいたま市中央区新都心1-5地図
テーマ
FGM・AGPを活用した糖尿病患者支援
内 容

開会挨拶 13:00~13:05
犬飼敏彦先生(西部総合病院 病院長)

教育講演
「AGPで糖尿病治療を見える化しよう!」
 13:05~14:05
座長:犬飼敏彦先生(西部総合病院 病院長)
演者:森本二郎先生(JCHO埼玉メディカルセンター 糖尿病・内分泌代謝内科 部長)

「FGMの特徴と注意点」~療養指導で患者に伝えて欲しいこと~ 14:05~14:45
演者:三ツ橋美幸(自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床検査部 糖尿病療養指導士)

------- 休憩15分 -------

グループワーク 15:00~16:40
「AGPを活かした糖尿病療養指導を考えよう!」
(1)事例を通し、患者さんの血糖値と療養行動を振り返る。
(2)AGPグラフを活用した療養支援を検討する。
進行:
金子貴美江(小川赤十字病院 看護師)
南雲千夏子(JCHO埼玉メディカルセンター 看護師)

閉会挨拶 16:40~16:50
金子貴美江(小川赤十字病院 糖尿病看護認定看護師)

定 員
60名
参加費
1,000円(当日徴収させて頂きます)
参加方法
詳しくは下記をご覧ください。 申込締切:2019年10月15日
共 催
埼玉県糖尿病協会、アボットジャパン(株)
[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲