学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
第19回日本抗加齢医学会
日 時
2019年6月14日(金)〜16日(日)
場 所
パシフィコ横浜
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1地図
会 長
伊藤 裕(慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科 慶應義塾大学百寿総合研究センター 副センター長)
テーマ
異次元のアンチエイジング
内 容
「百寿社会の創造」シンポジウム

シンポジウム
1「個体老化の分子メカニズムの解明を目指して〜細胞老化、加齢性疾患との関りの解析〜」
2「オーラルエイジングを科学し全身の健康を目指す」
3「筋肉のニューサイエンス−筋骨連関を踏まえて−」
4「炎症老化と加齢関連疾患」
5「うるおいのある血管を求めて〜ゴースト血管をやっつけろ!〜」
6「腸内細菌代謝産物から紐解く疾病」
7「抗炎症Diet」
8「若い感覚をキープする」
9「ソーシャルサイエンス(社会科学)からみた新たなアンチエイジング・アプローチ」
10「難渋例から学ぶ適正なアンチエイジングドック指導の探索」
11「肥満をもう一度考える:新たな肥満症から治療まで」
12「ビタミンDの重要性」
13「女と男の更年期 ―エストロジェン・アンドロジェン補充の基礎と臨床―」
14「Men's Cancer Survivorへのヘルスケア」
15「亜鉛と疾患・治療」
16「ホルモンと睡眠アンチエイジング」
17「統合医療を用いた抗加齢医学の実践」
18「ミトコンドリア代謝とアンチエイジング」
19「嗅覚・味覚の加齢変化と対応」
20「抗加齢医学からサプリメントの活用を考える」
21「personalized skincare」
22「しわ・たるみ最前線」
23「アンチエイジングは微笑みと若々しい口元から」
24「運動とテストステロン」
25「骨の健康に対する運動・スポーツの効果と役割 〜ライフステージから考える〜」
26「脳心血管病と酸化ストレス・細胞死」
27「加齢脳と疾患―正常と疾患の狭間で―」
28「「見た目変化」の発症メカニズム最前線(遺伝子の関与を含めて)」

連絡先
運営事務局 株式会社コンベンションリンケージ内
東京都千代田区三番町2
Tel.03-3263-8688 Fax.03-3263-8693 E-mail:19jaam@c-linkage.co.jp
営業時間:9:00〜17:00(土・日・祝日は休業)
[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲