学会・イベント 情報

患者・一般の方向け
インスリンポンプの安全講習会【第5回 広島】

SAP療法を行っている患者・家族のみなさん向けに、日本メドトロニック株式会社の方を講師としてお招きし、安全講習会を開催いたします。
各回にはアドバイザーとしてインスリンポンプに精通した専門医の先生にもご参加いただきます。
みなさんがより快適な生活と血糖コントロールができるように、使用時の注意点やコツなどをお伝えします。

日 時
2019年3月23日(土)13:15〜16:45(13:00開場)
場 所
RCC文化センター 604
広島市中区橋本町5-11地図
対 象
SAP療法を行っている患者・家族
※ ミニメド620Gインスリンポンプ、ミニメド640Gインスリンポンプをご利用中の方でも、SAP療法をされていない方はご参加いただけませんのでご了承ください。
※ SAP療法(パーソナルCGM機能を搭載したインスリンポンプ療法)については下記リンク先をご参照ください。
内 容

・ アドバイザー:川村智行 先生(大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学教室 講師)

・ パーソナルCGMについて(CGMの原理、較正のタイミングなど)
・ インスリンポンプについて(注入セット交換、交換頻度、便利な機能の活用など)
・ トラブル時の対応について(アラート、履歴、トラブルシューティングなど)
・ グルコースアラート設定について(各グルコースアラート設定、設定の注意点)
・ ミニメド640Gシステムのスマートガード機能について
・ グループワーク(日頃の疑問点についての共有など、ユーザー同士の相互意見交換)

【当日ご持参いただきたいもの】
・ 注入セット(クイックセット・シルエット)用のサータ
・ エンライトセンサ用のサータ
・ 飲み物
・ 筆記具
・ (お子様連れの方)補食用のお菓子やお子様の遊ぶものなど

定 員
30名(先着順)
各開催地のボランティアスタッフ募集!
各回3名ずつボランティアでお手伝いいただける方も募集しています。
ボランティアはどなたでもお申し込みいただけます。
事務局へのご連絡をお待ちしております。
参加費
日本IDDMネットワーク会員 2,000円
非会員 3,000円
※参加費は当日お支払いください。
※小学生以下の参加費については無料です。
※市町村民税非課税世帯の方は無料です。お申し込みの際に事務局までメール等でご連絡ください。
申込方法
詳しくは日本IDDMネットワークのサイトをご覧ください。
連絡先
認定NPO法人 日本IDDMネットワーク
佐賀県佐賀市柳町4-13
Tel.0952-20-2062 Fax.020-4664-1804 E-mail:info@japan-iddm.net
[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲