学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
糖尿病療養セミナー in 岐阜 2019
10月9日更新
今回のセミナーは『信頼』をテーマに開催いたします。
『信頼』とは、患者さんを信頼すること(医療者→患者さん)。医療者がヒトとして求められる信頼(患者さん→医療者)。それらの成立には対等の立場に立ってお互いを尊重することから始まる双方向の信頼(医療者⇔患者さん)。同職種の仲間との信頼関係。他職種との連携における信頼関係。地域社会およびコミュニティへの信頼。これらの土台となっているのは医療(医学、看護学、栄養学、薬学など)という現代科学に対する積年の信頼。さらには日進月歩で変容し続けている糖尿病を取り巻く環境に対する未来への信頼。すべてに『信頼』が原則となっていることを、参加される方々は日々実感しながら臨床されておられるのではないでしょうか。その『信頼』を再認識するべく、本セミナーでは第一線でご活躍されている著名な先生方に御講演をお願い致しました。参加される皆様の臨床の糧となる素晴らしいセミナーになる事と思います。
取得単位:
取得単位 日本糖尿病療養指導士認定機構より <第2群> 2単位 認定
日本糖尿病教育・看護学会より <第1群 看護職> 4単位 認定
単位の認定結果などの情報は、下記ホームページに随時更新いたします。
日 時
2019年1月14日(月・祝)8:50〜16:30(8:25 開場)
場 所
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター) 2階 ホール
岐阜県岐阜市橋本町1-10-11地図
JR岐阜駅隣接 徒歩約2分
内 容

代表者挨拶 8:50〜

「信頼をつなぐ高齢者の療養支援と地域連携」 9:00〜10:30
講師:渡辺啓子 先生(九州中央病院 医療技術部栄養管理科 総括主査)

「信頼で支える糖尿病療養指導〜私たちが忘れてはいけないこと〜」 10:30〜12:30
講師:瀬戸奈津子 先生(関西医科大学 看護学部・看護学研究科 教授)

「人工知能と信頼」 13:30〜15:00
講師:鳥海不二夫 先生(東京大学大学院工学系研究科 准教授)

「サルコペニアの予防も見据えた信頼される高齢糖尿病治療」 15:00〜16:30
講師:福井道明 先生(京都府立医科大学 大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学 教授)

参加費
4,000円(昼食は各自でご用意ください)
定 員
600名(要予約・先着順)
申込方法
御参加いただくには事前申込が必要です。
なお事前に参加費を振込んでいただいた方には参加費の割引(当日支払 4,000円→3,000円)がございます。
申込方法などの詳細はNPO法人 岐阜糖尿病コミュニティーズのホームページをご覧ください。 申込期限:2018年12月25日(火)
共 催
NPO法人岐阜糖尿病コミュニティーズ、岐阜県糖尿病看護研究会、一般社団法人日本糖尿病教育・看護学会
後 援
一般社団法人日本糖尿病学会中部支部
[ Terahata ]
2020年01月

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎
2020年02月

2月1日(土)

東京
2月2日(日)
東京

2月2日(日)

東京

2月9日(日)

川崎

2月24日(月)

和歌山

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲