学会・イベント 情報

患者・一般の方向け
東京都糖尿病協会公開講座
第33回城南地区ブロック糖尿病教室
〜合併症と長く付き合うには〜
生活習慣病の代表ともいえる糖尿病は年々増加の一途をたどっております。東京都糖尿病協会では、広く「糖尿病教室」を開催することにより、患者さんご自身に糖尿病への関心を一底高めて頂くとともに、糖尿病の予防と早期診断・治療にお役立て頂きたいと考えております。 糖尿病患者会会員の皆様だけでなく、未加入の方々、また糖尿病に関心をお持ちの方も、お気軽にご参加ください。
※当日は簡単な体操がありますので、運動しやすい服装、履物でお越しください。
「糖尿病CDE・CDS 2群 研修」として2単位認定されています。
日 時
2018年7月21日(土)
  開場 13:30〜 開演 14:10〜
場 所
関東中央病院 2階 講堂
東京都世田谷区上用賀6-25-1地図
テーマ
合併症と長く付き合うには
内 容

開会の辞
林 道夫(NTT東日本関東病院 糖尿病・内分泌内科 部長)

第1部 14:15〜15:15
司会:大野耕平(関東中央病院 地域包括ケア病棟 糖尿病療養指導士)
「大切な足を一緒に守りましょう」
演者:尾崎浩美(関東中央病院 手術室主任看護師 糖尿病療養指導士)

--------- 休憩(15分) ---------

第2部 15:30〜16:30
司会:水野有三(関東中央病院医務局長 代謝内分泌内科 部長)
「糖尿病の三大合併症を復習しよう」
演者:楠 和久(関東中央病院 代謝内分泌内科)

閉会の辞
水野有三(東京都糖尿病協会 理事 関東中央病院医務局長 代謝内分泌内科 部長)

連絡先
東京都糖尿病協会 Tel.03-6892-2962
共 催
東京都糖尿病協会、(株)三和化学研究所
[ Terahata ]
2019年12月

12月22日(日)

東京
2020年01月

1月11日(土)~2日(日)

東京

1月12日(日)

横浜

1月13日(月)

岐阜

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲