学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
西東京CDEの会 第17回例会
「糖尿病性腎症の重症化予防」
多職種で考えてみよう!今、患者さんのためにできること

一般社団法人 臨床糖尿病支援ネットワーク 療養指導士活性化事業

取得単位:
日本糖尿病療養指導士認定機構認定更新単位 <2群> 1単位(認定番号:申請中)
西東京糖尿病療養指導士認定更新単位7単位
日 時
2018年8月25日(土)15:30〜19:00(受付開始 15:00〜)
場 所
府中市立中央文化センター ひばりホール
東京都府中市府中町2-25
京王線「府中駅」より徒歩5分
テーマ
糖尿病性腎症の重症化予防
多職種で考えてみよう!今、患者さんのためにできること
内 容
敬称略
総合司会:森 貴幸(大和調剤センター 薬剤師)

開会の辞 15:30
小林庸子(西東京CDEの会 実行委員会 委員長)

第1部 基調講演 15:35
「糖尿病性腎症の重症化予防」
座長:宮前玲子(武蔵野赤十字病院 薬剤師)
演者:貴田岡正史(イムス三芳総合病院 内分泌・代謝センター長)

休憩(10分) 16:45

第2部 カテゴリー発表 16:55
「糖尿病性腎症の重症化予防」〜各職種の立場から〜
座長:
志賀和美(武蔵野赤十字病院 看護師)
堀井剛史(下北沢病院 薬剤師)
演者:
今野里美(杏林大学医学部付属病院 看護師)
指田麻未(青梅市立総合病院 薬剤師)
山口佳美(武蔵野赤十字病院 臨床検査技師)
岡本啓吾(織本病院 管理栄養士)
天川淑宏(東京医科大学八王子医療センター 理学療法士)

休憩(10分) 17:55

第3部 モバイルdeアンサー 18:05
「糖尿病性腎症の重症化予防」〜多職種で考えてみよう〜
座長:
志賀和美(武蔵野赤十字病院 看護師)
堀井剛史(下北沢病院 薬剤師)
モバイルdeアンサーとは、参加者とプレゼンターが一体になれるコミュニケーションツールです。
設問に参加者がモバイルで回答、結果を円グラフや棒グラフで瞬時に表示します。
携帯端末(携帯電話,スマートフォン,タブレット等)を使用してご参加いただきますので、事前に携帯端末のフル充電をお願いします。また、ご参加により携帯端末のバッテリーが消費しますので、外出用充電器等のご用意は各自でお願いします。

閉会の辞 18:55
西村一弘(療養指導士活性化事業 担当理事)

参加費
事前申し込み : 臨床糖尿病支援ネットワーク会員 1,500円 / 一般 2,500円
申込方法
詳しくは臨床糖尿病支援ネットワークホームページ「セミナー・イベント」をご覧ください。 ページの一番下にあるボタンをクリックしていただくと、「セミナーのお申込み」に移動しますので、必要事項をご記入ください。 事前申し込み締め切りは8月10日です。
連絡先
一般社団法人 臨床糖尿病支援ネットワーク
東京都国分寺市本町2-23-5 ラフィネ込山No.3-802号
Tel.042-322-7468(平日10:00〜16:00) Fax.042-322-7478
企 画
西東京CDEの会 実行委員会
主 催
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク
[ Terahata ]
2019年12月

12月22日(日)

東京
2020年01月

1月11日(土)~2日(日)

東京

1月12日(日)

横浜

1月13日(月)

岐阜

1月24日(土)~26日(日)

京都

1月31日(金)~2月1日(土)

群馬県高崎

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲