学会・イベント 情報

医療スタッフ向け
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク 第63回例会
「差し迫った糖尿病医介連携」
日糖協療養指導医取得のための講習会
日本糖尿病療養指導士認定機構認定更新単位 <2群>:1単位(認定番号:申請中)
西東京糖尿病療養指導士認定更新単位:7単位
日 時
平成30年6月16日(土)15:15〜18:50
場 所
国分寺市立いずみホール
東京都国分寺市泉町3-36-12地図
JR西国分寺駅より徒歩約2分
テーマ
差し迫った糖尿病医介連携
内 容

総合司会:松永知子(東京都立多摩総合医療センター 看護師)

開会の辞 15:15
貴田岡正史(一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク 代表理事)

功労賞ならびに療養指導士学術奨励賞 授与式 15:20

基調講演 15:35
「看護師からみた糖尿病患者の介護」(仮)
座長:藤田進彦(吉祥寺・藤田クリニック 院長)
演者:稲垣美智子(一般社団法人日本糖尿病教育・看護学会 理事長)

特別講演 16:25
「認知症からみた医療と介護」(仮)
座長:西田賢司(東京都立多摩総合医療センター 総合内科 部長)
演者:植木彬夫(東京医科大学 名誉教授)

休憩(10分) 17:10

パネルディスカッション 17:20
「差し迫った糖尿病医介連携」
座長:杉山 徹(武蔵野赤十字病院 内分泌代謝科 部長)
パネラー:
東郷清児(東郷医院 院長)
豊島麻美(武蔵野赤十字病院 糖尿病看護認定看護師)
西村一弘(駒沢女子大学 人間健康学部 健康栄養学科 教授)
森 貴幸(株式会社大和調剤センター 代表取締役社長)
細谷理恵(調布市地域包括支援センターときわぎ国領 主任介護支援専門員 センター長)
杉本秀和(医療法人社団心身会 介護老人保健施設いなほ 事務長)

閉会の辞 18:45
植木彬夫(一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク 業務執行理事)

申込方法
本研修会は事前申し込みの必要はございません。
参加費
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク会員 無料
一般 1,500円
連絡先
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク
〒185-0012 東京都国分寺市本町2-23-5 ラフィネ込山No.3-802号
Tel.042-322-7468(平日10:00〜16:00) Fax.042-322-7478
主 催
一般社団法人臨床糖尿病支援ネットワーク
後 援
東京都医師会、東京都糖尿病対策推進協議会
企 画
第61回例会世話人会 第63回例会世話人:菅野一男(当番幹事)、伊藤眞一、杉山徹、武居正郎、辻野元祥、西田賢司、藤田進彦 [五十音順]
[ Terahata ]
2020年02月

2月24日(月)

和歌山
2020年03月

3月1日(日)

新潟

3月6日(金)~7日(土)

福岡

3月7日(土)~8日(日)

千葉

3月7日(土)

京都

3月12日(木)~14日(土)

横浜

3月13日(金)~14日(土)

金沢

3月13日(金)~15日(日)

京都

3月21日(土)

東京

3月22日(日)

川崎

3月22日(日)

東京

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲