糖尿病情報BOX&Net.

No.60
読者が選ぶ、重大ニュースについて
糖尿病ネットワークのメールマガジンで2019年2月に実施した「ネットワークアンケート」の結果をご案内いたします。

医療スタッフに聞きました
この5年間で、もっとも印象的な出来事は?
「フラッシュグルコースモニタリングシステム発売」を挙げた人がもっとも多く、ついで「SGLT2阻害薬の発売」「食べる順番で食後高血糖が改善」が多く選ばれました。また、今後5年間で進化する分野として「iPS細胞による再生医療」への期待がもっとも大きいことがわかりました。
糖尿病患者さんに聞きました
この5年間で、もっとも印象的な出来事は?
1位は「フラッシュグルコースモニタリングシステム発売」。ついで、2型糖尿病患者さんの注目が高かった「食べる順番で食後高血糖が改善」が2位に。3位には、「世界初『人工膵島』が成功」のニュースが選ばれ、患者さんの糖尿病完治への願いが伺える結果となりました。
バックナンバー

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲