糖尿病情報BOX&Net.

No.57
HbA1cの測定とその結果の活用について
糖尿病ネットワークのメールマガジンで2018年5月に実施した「ネットワークアンケート」の結果をご案内いたします。

医療スタッフに聞きました
貴院では、HbA1cの検査結果を採血した当日に患者さんに伝えていますか?
採血した当日に伝えるという人は76%。一方、次回以降の診察日に伝えるという人は19%でした。その理由として「検査が外注なので時間がかかる」を挙げる人が最も多く、8割以上の人が「可能であれば当日に伝えたい」と望んでいることがわかりました。
糖尿病患者さんに聞きました
HbA1cの検査結果は、採血した当日に教えてもらっていますか?
76%の患者さんが採血当日に結果を教えてもらっていると回答。一方、結果は後日という患者さんは21%で、その約8割が「当日に結果を知りたい」と答えています。また数値が悪化していた場合、6割以上の患者さんが、改善の努力をすると回答しました。
バックナンバー

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲