糖尿病情報BOX&Net.

No.40
糖尿病患者さんの足病変対策
糖尿病ネットワークのメールマガジンで2014年2月に実施した「ネットワークアンケート」の結果をご案内いたします。

医療スタッフに聞きました
自覚なく足に傷などができていた糖尿病患者はおられますか?
医療スタッフの9割が糖尿病患者さんの足病変を直接・間接的に経験しています。うち6割以上は足病変が進行してから発見されたケースでした。
糖尿病患者さんに聞きました
痛みや違和感がないうちに「靴ずれ」ができていた経験はありますか?
90%の患者さんは「ない」と回答。「神経障害と診断されていないが自覚している」という方は16%に上りました。
バックナンバー

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲