糖尿病情報BOX&Net.

No.39
2014年1月1日発行号
» PDFファイルをご覧になれます
■ インクレチン治療―活かすための患者指導
難波光義先生(兵庫医科大学内科学糖尿病・内分泌・代謝科主任教授)
■ ネットワークアンケート(39)
血糖自己測定の有効活用について
■ 今号のトピックス
「HbA1c7%未満」半数は達成できていない
ADAが新しい食事ガイドラインを発表
グルカゴンによる低血糖対策が日本では不十分
肥満は心血管疾患のリスク要因
1型糖尿病支援団体が絵本を制作
食後の血糖上昇がゆるやかな低GI・高アミロースのお米
「雪の穂」を使用した「スローライス」を発売
■ サイト紹介
糖尿病ネットワークの新・談話室がオープン
糖尿病リソースガイドに「SGLT-2情報ファイル」がオープン
■ イベント・学会情報
■ 数字で見る糖尿病(38)
■ 糖尿病治療薬の特徴と服薬指導のポイント(13)「SU薬(3)」
バックナンバー

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲