糖尿病Q&A1000 トップページへ メールマガジン無料登録
03 合併症ってなんだ? - 眼に起きる合併症
Q.224 網膜症で低下した視力は、レーザー光凝固術で回復しますか?
A.  レーザー光凝固術は、出血や網膜剥離の原因を作る新生血管が伸びてくるのを予防するための手段であって、すでに低下してしまった視力を回復するためのものではありません。病気がそれ以上進行するのを防ぐための治療です。ですから、基本的には視力が回復することはありません。ただし、黄斑部のむくみをとるためにレーザー光凝固をする場合は、凝固によってむくみがひけば視力が回復することもあります。
« 戻る

Copyright ©1996-2019 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。