糖尿病Q&A1000

Q.197 インスリン療法を始めると、インスリン注射に生活パターンを合わせなくてはならず、不自由になるような気がします。

 注射の時間と食事の時間を定められるので、自由を奪われるように思う方もいるようですが、実際には生活そのものを変えなければならないほどの変化は、ふつうはありません。それまでの生活のなかで実行可能な注射パターンを決めるようにするからです。
 なお、注射回数が多ければ多いほど不自由だと思われがちですが、いちがいにそうとはいえません。例えば仕事の都合などで食事時間が不規則な場合には、1日2回の注射よりもむしろ、毎食前に注射したほうが時間の使い方が自由になることもあります。
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲