糖尿病Q&A1000

Q.185 追加分泌を補うのは速効型タイプのインスリンとのことですから、食事のたびに必ずそのタイプのインスリンを注射する必要があるということですか?

 インスリン療法はそれぞれの患者さんにあわせて行うオーダーメードの治療ですから、すべての患者さんに毎食前の注射が必要なわけではありません。例えば、朝食前に、速効型と中間型がまざった混合型インスリンを注射しておくことで、昼食の時間帯には中間型のインスリンの効果に依存し、夕食の前にもう一度注射するという方法も考えられます。どの方法をとるかは、血糖値の変化や生活パターンなどを考慮し医師が判断しますが、実行するのは患者さん本人なので、よく相談し納得したうえで始めましょう。
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲