糖尿病Q&A1000

Q.164 飲み薬が効かない人にも効くのですから、インスリンは“強い薬”ということでしょうか?

 インスリンは少量使用すれば血糖降下作用が“弱く”現れ、多く使用すれば血糖降下作用が“強く”現れます。「インスリンは強い薬。強い薬はなるべく使わないほうがよい」と考えている人もいるようですが、そもそも糖尿病は、血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの作用が低下する病気ですから、それを体外から補い血糖値をコントロールしようとするのは自然なことなのです。
2006年04月20日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-2 インスリンについてのQ&A

このページの
TOPへ ▲