糖尿病Q&A1000

Q.149 速効型インスリン分泌促進薬(フェニールアラニン誘導体)とは、どんな薬ですか?

 SU薬と同じように膵臓に働きかけてインスリン分泌を刺激しますが、その効果が服用後すぐに現れ、しかも作用時間が大変短いことがSU薬との違いです。この特徴を生かして、食直前に服用し食後の血糖値上昇を抑えます。すぐに効果がなくなるので、食間のインスリン分泌は増やさず低血糖を起こしにくいことや、インスリンの過剰な分泌による体重増加が少ないとされています。現在使用されている経口血糖降下薬のなかでは、最も新しいタイプの薬です。
2006年04月18日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2022 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-4-1 薬の基礎知識、飲み薬についてのQ&A

このページの
TOPへ ▲